テサラン 全成分

テサランの全成分|危険な成分が入っていないか徹底解析!

 

テサラン全成分

 

テサランは肌に直接塗布する商品なので、どんな成分が入っているか気になると思います。

 

そこで、テサランの全成分を徹底解析することにしました。

 

この記事を読めば、テサランに配合されている成分に危険性があるのか把握できます。

 

テサランの全成分はこちら!安全性は大丈夫?

 

有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロヒルメチルフェノール

 

その他成分:精製水、デカメチルシクロベンタシロキサン、ジプロピレングリコール(DPG)、メチルポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、架橋型メチルポリシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジプロピレングリコール、d-δ-トコフェロール、クエン酸ナトリウム、イソノナン酸イソトリデシル、天然ビタミンE、シリル化処理無水ケイ酸、1.2-ベンタンジオール、ソルビット液
塩化ナトリウム、カキタンニン、グリシン、濃グリセリン、硫化亜鉛、ツボクサエキス、オウゴンエキス、
イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス(1)、ローズマリーエキス、カモミラエキス(1)、1.3-ブチレングリコール、エタノール、エデト酸ニナトリウム、香料

 

これがテサランの全成分です。

 

ネットを見ると古い情報を載せているサイトがあるので注意してください。

 

結論から言うとテサランは医薬部外品なので副作用を起こすことはありません。

 

成分を見ても安全性が高いのは明白でした。

 

実際、テサランの口コミは現在130件くらい投稿されていますが、使用して肌トラブルを起こした方は一人もいませんでした。

 

ぶっちゃけ肌に塗布する商品では異例ですね。

 

大体、数人は肌に合わなかったと感想を残されるケースが多いんですけどね。

 

逆に手汗を解消する上で欠かせない成分がしっかり配合されていました。

 

クロルヒドロキシアルミニウム

 

クロルヒドロキシアルミニウムは毛穴や汗腺を引き締め、汗の量を減らす作用を持っています。

 

たんぱく質を収縮する作用があるので化粧崩れを防止するためにファンデに使用されることがあります。

 

同じ制汗作用がある成分として塩化アルミニウムがありますが、作用や刺激が強いため減少傾向にあり、肌に優しいクロルヒドロキシアルミニウムが主流になりつつあります。

 

塩化ナトリウム

 

汗の発生を抑えるために病院で塩化ナトリウム液が処方されます。

 

塩化ナトリウムは制汗作用以外に消臭効果もあるのでワキガの臭いを抑える効果もあります。

 

この塩化ナトリウムもそうですが、テサランは汗を抑える制汗成分以外に嫌な臭いを抑える消臭成分も配合されています。

 

テサランの消臭成分|ワキガを抑える効果も期待できる

 

イソプロピルメチルフェノール

 

イソプロピルメチルフェノールは強い殺菌効果を持ち、ワキガの原因となる菌の増殖を抑えます。

 

消臭効果が優れているため多くのワキガ専用商品に配合されています。

 

カキタンニン

 

カキタンニンは植物由来の成分でありながら、殺菌効果が非常に高いです。

 

また消臭剤として使用されることが多い茶カテキンの25倍の消臭効果を持ち、ワキガや加齢臭などの嫌な臭いを抑えます。

 

茶エキス

 

茶エキスはタバコのヤニを抑える消臭剤に配合されることが多い成分です。

 

したがって、消臭、殺菌効果に優れています。

 

テサランは手汗を抑えるイメージがありますが、ワキガにも効果を発揮する制汗クリームなんです。

 

テサランは成分だけでなく品質管理にこだわって製造されている

 

テサランを製造しているのは株式会社コスモビューティーという会社で医薬品や化粧品などを製造しています。

 

当たり前ですが、厳しい品質管理のもとテサランを製造しています。

 

そして、メイドインジャパンなので、日本人にあった成分を配合。

 

制汗剤は海外製の商品も日本で販売されていますが、海外製の商品は刺激の強い成分を配合しているので注意が必要なんですね。

 

その点、テサランは日本で定められた成分の配合量をきっちり守っているので肌の弱い子供やアトピー肌でも安心して使用できるんです。

 

テサラン成分